犬が眠った日

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬が眠った日

研究分野は社会学・インターネット上の表現活動。その関係の記事多し

『まどか☆マギカ』架空キャラクター制作から分ること:「釣り」の力

第1情報源:「まどマギ映画やるし架空の魔法少女作ってまど豚釣ろうぜwwwwww - ゴールデンタイムズ

何があったか?

 『まどか☆マギカ』の架空の新キャラクターが、電子掲示板ユーザーたちによって作られた。

 『まどか☆マギカ』は2011年1月から4月まで放送された深夜アニメ。2012年10月には映画公開が予定されている。

 発端・制作場所となったのは、「2ちゃんねる」の「ニュース速VIP板」にたった『映画やるし架空のまどか的魔法少女作ってまど豚釣ろうぜww』というスレッド。2012年7月16日にたてられ、その後「パート速報VIP板」のスレに移っている。2012年8月8日に「神名あすみ」というキャラクターが完成。翌日にツイッター(下のツイート)を通して公開された。

 実際に作られたのは、神名あすみを紹介した架空の雑誌記事。キャラクターのイラスト・架空のインタビュー文・見出しなどで構成されている。公開時には、印刷した架空記事をあらためて撮った写真が使われた。

 もともと「ニュース速VIP板」では、架空のコンテンツを作って人々をジョークとして騙すことがよくおこなわれている。今回もその一例だ。

 場合によっては、そのジョーク元が反応を示すこともある。現在ではクリプトン・フューチャー・メディアボーカロイド初音ミク』の発売元)と関係を持つUTAUキャラクター「重音テト」(右画像*1)も、もともとは「クリプトンの新型ボーカロイド」というジョークとして、今回と同じ経緯で作られている。


 今回は、『まどか☆マギカ』の脚本家である虚淵玄氏がツイッターで以下のように反応した。

分析:「釣り」について。2chの漁師たち

 「釣り」は「祭り」や「名無し」に並ぶ2chの代名詞だ。その辞書的な意味は「相手を引っかけること」。悪意を持って相手を騙したり、議論に負けたさいの逃げ口上のようなネガティブな側面を持つ。

 その一方で、一種のジョークのようなクリエイティブ(ポジティブ)な面も釣りにはある。嘘であったとしても、何かを作ることに変わりはないからだ。

 小規模なものでは、いわゆる「バーボンハウス」や「お前はまた騙されたわけだが」のような嘘スレッドタイトル系*2がある。中規模なものでは、個人がまるで真実かのような話をし、最後に釣り宣言する。「uraNews4VIP * 俺の先祖は恐ろしい人物かも知れない・・・」(通称「釣神様」」)のような名作は、数年たっても記憶される*3。大規模になると、スレ全体で架空の何かを作り、ある集団を「釣る」ことがある。中規模が孤高の太公望なら、大規模は漁師団といえるか。今回の「まどか新キャラ」は、この「大釣り」に当てはまる。

表1 釣りのレベル

  小規模 中規模 大規模
主体 個人で 個人で 多数で
対象 個人を スレの皆を 特定の集団を
コンテンツ シンプル 長文 いろいろ複雑


 大釣りといっても、それほど珍しいものではない。2chのログを保管している「unkar - 2ちゃんねるの閲覧と検索」で「釣ろう」をスレッドタイトル検索すると、3,943件がヒットする*4。これでも一部なのだから、さまざまな大釣りがあったことが分かる。同時に、その中で注目されるのが一部であることも示している。

 大釣りの魅力と言えば、多くの人のアイデアや作業が一つのコンテンツに結実する部分だろう。たとえそれに騙されたとしても、そのコンテンツのよさに感動することもある。虚淵玄氏もその一人だったのではないか。

 成功が難しい大釣りの中で、「神名あすみ」はどうやって一つの架空雑誌記事として結実したのか? 次回の記事では、その結実の過程について書いていきたい。

編集歴

  • 「中規模なものは、個人がまるで真実かのような話をし、最後に釣り宣言するものだ」を「中規模なものでは、個人がまるで真実かのような話をし、最後に釣り宣言する」に変更(2012/09/02)

*1:引用元:重音テト・オフィシャルサイト

*2:興味深いスレタイとスレッドURLが一緒に貼られるが、URL先に行ってみたら嘘だったというもの。

*3:カオスちゃんねる : 2ch史上最高の釣りってなんなの?

*4:2012/09/01 04:21時点

広告を非表示にする

フッタ部分