犬が眠った日

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬が眠った日

研究分野は社会学・インターネット上の表現活動。その関係の記事多し

AAと著作権勉強をやりだしたきっかけ

なんか急に、自分語りがしたくなった。

自分が2chに来たのは、04年12月頃。それ以前に2chの名前だけは知っていて、本格的に来だしたのがこの時期。理由はちょっとした事件にあって、その情報を2chで調べるため。
そんで、05年の2月頃にAAを描き始める。きっかけは、ハッキリと覚えていない。たぶん、「電車男」のまとめサイトを見て、その中のAAに感動したからだと思う。初めて書き出したスレは、AAサロンにあった「渋沢さんスレ」。*1そのスレでの初めての書き込みがこれ。当時何を表したかったのかは、あまり覚えてない。予想に反して、ズレた記憶がなんとなくある。

453 名前:名無しさん@├\├\廾□`/[] 投稿日:05/01/20 04:22:07 ID:I34rjflH
     _、_
フー〜 ( , _ )y━・~~~    
( ,_ノ` )y━・~~~ で会話するスレ 4


そのあと、既存のAAを貼り合わせて次のようなAAを作る(「AAE」をダウンロードして)。

756 名前:名無しさん@├\├\廾□`/[sage] 投稿日:05/02/02 18:55:29 ID:uqoOZwu3
 ::::::::::::::::。 _________。_____  ▲    。
 :::::::::::..: ||  / /                    ||  □]  ゜     。
 ::::::.: :   ||/ /    。゜.                ||   ▼  __○___。
 :::: :   || /    。    ゜ 。  。  / ..||       |::: _..___.:::::::.|  
        ||  。 ○             /  ,l|       |::::|  _、,..l. :...:|   
        ||   _、_   .  雪か・・゜ /。○  ||       |::::|( ,_ノ`)|:..:.::| ○ 
○. .     || ( ,_ノ` )y━・~~~  .  / ./  . l|       |::::|    __|:.: ::|    ゜
 ____||                  / .   ||       |◎ :::::::::::::::..::. .! ゜ 。
  (⌒;;;)| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| (⌒;;)  ̄| ̄ ||:::::::::::::::::::::.: .:: |
 (  ;;;⌒;;)| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|○ ̄| ̄ ̄| ̄(⌒;;;;;;  ;;) ̄ |::::::::::::::::::::.:: :.: |
  , .,.;;;;( ,.,;;;;,) | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄(⌒;;`;´;`  ,;;;;.,. ,;;;;)___|:::::::::::::::::::.:::: :. |
 三三三三三i/ ̄ ̄○ ̄ ̄゜ ̄ ̄|三三三三三三三i/ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄
//  /  //  /  //  //  //  //




                                    
                    貼り合わせて作ったんだが、どうだろうか(初めてやったんだが、難しい)
( ,_ノ` )y━・~~~ で会話するスレ 4


このAAを作っているとき妙に楽しくて、それ以後AAを作り始める。最初に書き出したAAがモナー系(というより、顔文字だけど)ということもあってか、顔文字系のAAは作らずにモナー系が中心になった。また、しぃを主人公にしたストーリー系のAAが多かった。今思うと、顔文字系の勉強もしておくべきだったかなと思う。モナー系もまだまだだが。

そして、2005年9月5日に「のまネコ騒動」がおこる。この事件が、著作権を勉強する直接のきっかけとなった。この騒動のとき、自分は長編板にある議論スレで議論をしていた。その議論をしていく中で思ったのが、「AA描きと一般の2ちゃんねらーでは、どうしてこの騒動に対する感じ方が違うんだ?」という疑問。実際、当時二人のAA描きが明確に反のまネコへの批判を行っていたし、自分がいたコミュニティスレも「反反のまネコ」という空気だった*2。この疑問が自分を著作権意識の研究へと駆り立てた。

もっとも、この興味自体は勉強しだして2ヶ月ぐらいで一度消えた。もともと飽きやすい性格なので、一度まとめようのwikiを作ったのだがすぐに放置した。

それが今でも続いているのは、ちょうど卒業論文を書くことになったから。飽きても気にはなっていたらしく、卒業論文でアスキーアートの著作権意識を取り上げることを決めた。卒業論文という強制的に書かなければならない環境が良かったらしく、飽きることも無く(嫌になることはあったが)、何とか2007年12月に完成させる。この間に、「著作権保護期間延長問題を考えるフォーラム」やフリーソフトウェアのシンポジウムに行った。それと、AA描きの方にインタビューなどもした。卒業論文という場が無かったら、間違いなくここまでできなかったと思う。

以上が、自分がAAと著作権勉強をやりだした切っ掛けである。ただ著作権勉強を優先して、この一年間殆どAAを描いてないので、そろそろヤバイナーと思っている。

*1:ちなみに、今でも、渋沢さんが一番好きなAA

*2:色々調べた今では、そう簡単に分けられるものではないことが分かったけど

広告を非表示にする

フッタ部分