犬が眠った日

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬が眠った日

研究分野は社会学・インターネット上の表現活動。その関係の記事多し

Vocaloid

ミクFES'09(夏)レポート2―僕が舞台上に見た初音ミクは、何なのか

前編:ミクFES'09(夏)レポート―僕が舞台上に見た初音ミクは、何なのか - 犬が眠った日 はじめに このレポートでは、次の二つを書く。 着ぐるみを着た人間をあえて「ミッキー」と思うように、観客は透明スクリーンに映った3DCGの初音ミクに対して、何かをあえ…

ミクFES'09(夏)レポート―僕が舞台上に見た初音ミクは、何なのか

石ころが神様になるように、人はものに様々な意味づけをする。 2300人が舞台上に見た初音ミクは、透明なスクリーンに映った3D映像(追記:正しくは3DCG)だった。でも、それ以上の何かであるんだろう。 2009年8月31日16時30分ごろ 10時間ほど電車に乗って、…

Vocaloid商用化議論のまとめ書いてます(途中)

初音ミクみく 初音ミクなどが簡単な手続きで営利利用できる方向な件について 上の「初音ミクみく」さんのリンクに詳細が書いてあるのですが、Vocaloidキャラクターを商用利用するシステムが現在製作中だそうです。「ピアプロ」での議論を見たのですが、かな…

「歌声を作る」―「Vocaloid」の説明書

「音楽を作る」という言葉を聞いて、あなたは何を想像するだろうか。音符の組み合わせで様々な「曲、メロディを作る」と言う意味だろうか。それとも、言葉を無限に組み合わせて「歌詞を作る」と言う意味だろうか。または、様々な種類が存在する楽器を使い、…

「誰」の歌声を作るのか―「Vocaloid」の説明書の裏書

本エントリーは、先に「『歌声を作る』―『Vocaloid」の説明書」を読むことをお勧めします。 説明書にたりなかった部分‐「キャラクター要素」 「『歌声を作る』―『Vocaloid』の説明書」は、「Vocaloid」や「初音ミク」にあまり詳しくない人に、それらの説明を…

初音ミクは種

初音ミクは実ではなく、種である。クリプトンは私達にそれを食べるのではなく、育てることを求めた。 その結果、たくさんの実がみのった。さて、その実は誰のものだろうか?クリプトン?育てた人?両方? それとも、そもそもその実は誰かのものなのだろうか…

ピアプロとクリエイティブ・コモンズの比較

ライセンス条件の割合調査 - ピアプロブログ Announcing (and explaining) our new 2.0 licenses - Creative Commons Creative Commons Homesteading the Noosphere: Japanese 「出口がない」「権利者は誰」――初音ミク2次創作の課題 - ITmedia ニュース クリ…

「初音ミク」から考えた、「Fan art」と「二次創作」は違ったということ。

「初音ミク」とは ニコニコ動画などで、音声合成エンジン「VOCALOID 2」を使って作った映像、音楽が人気となっている。「初音ミク」とは、ソフトにおいてその声を出しているという設定のバーチャル・シンガーのことである。 【初音ミク】恋スルVOC@LOID(修…

フッタ部分